WPを独自ドメインに変更してみる

前回は、WordPressをGCE上に構築してみたわけですが、
AppEngineのURLではなくて独自ドメインで運用したいというニーズは必ずあります。
本日は、その方法を確認してみることにしました。

以前は、GoogleAppsを独自ドメインで契約しないとできなかった記憶があるのですが、
ここ1年ほどでGCE上でドメイン所有権確認ができるようになったみたいですね!!

むかーしは、GoogleAppsにも無償版があったので、上記でもそこまで問題にはならなかったのですが
無償版がなくなったあたりから、独自ドメインしたいだけで1ユーザーは買わなくてはいけないという
結構大きなハードルがあったと思っているので、これはいいですね。

設定の参考にさせていただいたのは以下のサイトです。
http://qiita.com/yogurito/items/550b50b262418e93da22

注意点としては、

サブドメイン( www.example.com など)を使うときも、認証は Naked なドメインでやったほうが良さそう。 AppEngine App で使うサブドメインは後で指定できる。

というところ。

私は、ここをきちんと読んでいなくて、www付きでやってしまいやり直しました。

独自ドメインのSSL証明書についても、このサイトに記載いただいていたので続けて作業。

証明書については、料金をかけたくなかったので
トライアル用として90日無償でとれる
https://www.instantssl.com/free-ssl-certificate.html
こちらを利用させていただきました。

証明書の登録でちょっとだけ問題があったのが、
WordPressをwww付きで運用する事をメインで考えていたので
www.haplamets.com
としてコモンネームを登録していたので、
AppEngine側の証明書登録の際に、ドメインの認証ができていないと言われ、
「www.haplamets.com」
のドメイン所有権確認をしたのに、まだドメイン所有権確認ができていないと言われうまくいかなかったところ。

ここでは、
Nakedなドメイン(haplamets.com)
の方でドメイン所有権確認をしなくてはいかなかったようです。

それでも、なんとか無事完了。やっと
https://haplamets.com
もしくは
https://www.haplamets.com
でアクセス可能になりました。

できればこれもどちらかに統一したくて通常Apacheだと「.htaccess」で301リダイレクトをやっている事と同じ事ができないかなぁ。。。

なんとかGCP上に構築完了

なんとかGCP上にWordPress環境を構築できました。
参考にしたのは、

http://www.apps-gcp.com/wp-on-gae-2015/

でも、MacでGoogleCloudSDKがうまくインストールできなくてちょっと手こずりました・・・
同じところで迷った方もいるようですね。

でも、いままで自分でサーバを立てて構築していた時よりもはるかに簡単!!
そのあたりはやはりパブリッククライド万歳って感じですね。

ただ、一つ気になっているのが、ドメイン名。
https://wordpressproject-144707.appspot.com
ってかっこ悪い。。

なので、次回は独自ドメインでGAEにアクセスする方法を検証してみたいと思います。

GCPの知識をつけるためWordPressをGAE上に構築。あれこれ悩みながら日々勉強しています。鋭意勉強中・・